2013年10月30日

出張後書き

新刊裏表紙.jpg

読み返したら、後書きないと意味不明かも、とか思ったり。

次のイベント参加が未定なので、以下、つらつらと。

ご興味のある方のみ、お進みくださいませ。

部分的にネタばれ
posted by さわ・な at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

お世話になりました。

という訳で、無事に、行って帰って来ました東京BMオンリー。
今回は、助っ人のT様に手弁当でのご同行をお願いいたしました…本当にありがとうございます。
お世話になった皆様、お会いできた貴方様、そして何より、拙本を手に取っていただいた貴方。
今年で最後の主催者様、スタッフ様、お疲れ様でございました。
皆様に心からお礼を申し上げます。

今回は、台風で乗る予定の電車が運休とか、車両トラブル、
強風で特急が遅れて新幹線に乗り継ぎができない、
会場に遅刻、帰りの新幹線チケット無くす、つり銭間違える当日製本等々のトラブルもなく、
比較的に無事に終わることができました。

直接参加して、ちょうど10回目。
少しはましになったということでしょうか?

また、今年は1年ぶりに会う方は勿論ですが、何年かぶりにお会いする方や
サイトを知っていても実際にお会いしたり、自己紹介するのは初めての方等、
色々とお話する機会があり、それだけで嬉しく、幸せでした。

オンリー後の某所での自分での語りっぷりに「あぁ、まだ、自分でも語れるんだ」と
感慨深くもありました。
この思いを次こそは…!

物理的な問題で東京が直接参加の限界かな?とは、思っているので
次の参加は何時になるのか未定ではありますが、もし、今回のオンリーが最後でも
それはそれで良かったかもしれない、そう思える一日でした。

改めて、皆さまにお礼をば。

拍手お返事
posted by さわ・な at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

9月も8日ですか!

MTGN.jpg.jpg


日付を見たら、前回の更新が6月でした…あれ?
いや、北国の夏は短いので、とか言って夏バテしていました。

うっかり、BMオンリーへの申込も忘れそうになったりならなかったりしましたが、何とか駆け込みで。

たまにサークルカットの画像でもあげてみます。
現在、鋭意、原稿中です。
進行確認も含め、記録させていただいてみたり。
posted by さわ・な at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

その性は悪

201203100119000.jpg
運命の女、とくれば、罪の女。
有名どこでは、マグダラのマリアとかでしょうかね。
(※この場合は、実際がどうより、そんなイメージ、ってだけです。念のため)
BMだと、マリアにそのイメージがあるのかもしれません…ただし、天使中心史観では、的な部分もあります。
罪の女、は、その罪を業として背負い、そこからの赦しと最終的な救いを求める訳です。
マリアの場合は、悪魔を裏切った、多くの罪の無い天使やお守り(場合によっては、同胞の悪魔も)を手に掛けた、的な意味合いかと。
しかし、マリアの場合、一方では旧い神(新しい神により駆逐された原始信仰的な神)の末で、次代の創造者でもあるので、ちょっと違うかも?
元ネタを考えると、実は愛然かぐやの方が、罪の女、かもしんないですね。
愛然→愛染、かぐや→かぐや姫、だし。
タレイアも何となーく、女の業って感じで怖かったりしましたが、それ思うとマリアはむしろ小娘かもしれん…。
かぐや姫は月の世界で罪を犯し、地上に落とされた訳ですからね。
愛染は、愛への執着、俗には愛欲。
結構、凄い。
posted by さわ・な at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

女のサガ

運命の女、と書いて、ファムファタルと読む。
ちなみに、今、手元の電子辞書を見たら「男の運命を変える女。男を破滅させる女」とありました。
アニメ版に限れば、マリアの因子にはそういう要素があるようにも思います。
まぁ、語義を考えれば、むしろ、クレオクス妃?とか思いますが。
ロコマリについては色々と思うところがありますが、結論付けようとすると、新シリーズで微妙にズレて…の繰り返しで、未だによく分かりませんね。

つー訳で、昨日の記憶スケッチ、シヴァマリアでした。
posted by さわ・な at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

ありがとうございました!

と、言うわけで、参加してまいりました、東京オンリー。
楽しいひと時でございました。
参加された皆様、そして主催者様、スタッフ様。

本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

また、一年に一回しか参加しないものですから、ご無沙汰している方がほとんどでしたが、それにも関わらず、
お話させていただいたり、本を取っていただけたりと、本当に自分は幸せ者だと思いました。

スカイ〇イばりに、「ありがとう!そして、ありがとう!!」という感謝の気持ちでいっぱいです。


そして、特急列車が強風や車両故障で遅れることも、新幹線の切符を無くすことも、指定席が取れずに立ち席で行くことも、
乗る予定の電車が台風のため運休することも、宿のチェックイン予定時間に遅れることもなく、1泊2日の行程、無事に終了しました。
…同行していただいたT様には、改めて感謝とお礼を申し上げます。
本当にお世話になりました。
(※ちなみに、上記トラブルは全て、過去の実話です…改めて、とんでもないヒトですね、私。しみじみと感謝します)

取り急ぎお礼まで。
詳細は、待て次回、ということで…。
posted by さわ・な at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

そんな感じで

使えないと思う小ネタ。
某アニメの次回予告風、古代四英雄。

@「どうも!伝説の四聖戦士の若い方、〇〇〇です!」(「はーい、年寄の方です」「…やる気ないですね」)
A「…誕生日は国民の祝日の方、〇〇〇です」(「国民の祝日の基準てなんですか?」「国家の裁量によるので、国家元首に聞いてください」)
B「…据え膳はいただく方、〇〇〇です」(「据え膳て?」「…この場合は、上げ膳の方じゃないな…多分」)
C「キスの時は、まず口唇は閉じる方、〇〇〇です」(「…って、えぇっ!?(絶句)」「…嫌味か?」)

…落ちない。
誰がどれかは察してください…。


青竜と白虎.jpg

玄武と朱雀.jpg


※画像は余り関係ありませんが、今年のねぶたの「四神降臨」です。
青竜と白虎が人型で降臨し、朱雀と玄武はそのままの姿で降臨ですが。
posted by さわ・な at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

伝説の何とかR

分かり易く、字を少な目に、言葉は平易に、専門用語は知識がなくても分かるように。

自分では半日かけて作っても、分かりにくければ、「こんなの読みたくない」って投げられても文句は言っちゃいけないんですよね。

と、拗ねててもしょうがないので、リハビリってことで。
相変わらずの通勤途中の電車ネタで、ト書き状態。

無駄に地続き(笑)


http://blogs.dion.ne.jp/jonathan419/archives/10025988.html



もし、〇〇だったら。
posted by さわ・な at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

「陰と陽の悲喜劇」おまけペーパー

10月の東京オンリーにおいて、本来お付けするべきペーパーを
お渡しするのを(結構な数)忘れていました。

申し訳ありません。
もし、こちらをご覧になっていたら、ということで、しばらく期間限定で公開します(その2)。

ちなみに、本編を読んでいないと全く、意味がわからないと思います…が、
そういう性質のものなので。

一応、「R-18」の表記がございますので、追記に置いておきます。
(と、言っても、具体的に何がどうよりは、キャラクター設定に若干の難あり?という位ないので、限りなく洒落に近いですが)

PDF形式です。

心あたりのある方(笑)、よろしくどうぞ。


※なお、無断転載や配布等は厳禁です。 
 ただし、個人で印刷される場合は構いません。


未成年ではありませんよね?
posted by さわ・な at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「友情愛情ノスタルジア」おまけペーパー

10月の東京オンリーにおいて、本来お付けするべきペーパーを
お渡しするのを(結構な数)忘れていました。

申し訳ありません。
もし、こちらをご覧になっていたら、ということで、しばらく期間限定で公開します(その1)。

ちなみに、本編を読んでいないと全く、意味がわからないと思います…が、
そういう性質のものなので。

PDF形式です。

心あたりのある方(笑)、よろしくどうぞ。


※なお、無断転載や配布等は厳禁です。 
 ただし、個人で印刷される場合は構いません。


友情愛情ノスタルジア(おまけペーパー).pdf


posted by さわ・な at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

「トリニティ<プロローグ>」おまけペーパー

昨年、10月の東京BMオンリーにて、配布することができなかった新刊のおまけペーパーです。
当日、「後日、ブログでアップします」と言いつつ、データが破損したりで、今更になりました。

すみません。

PDF形式です。

よろしくどうぞ。

※なお、無断転載や配布等は厳禁です。 
 ただし、個人で印刷される場合は構いません。

トリニティ(おまけ).pdf
 
posted by さわ・な at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

伝説の男

通勤途中の小ネタの続き。
色々と、多方面ですみません。

******************************

「聞いた話なんだけどさ、ああ見えて、あいつって、結構、坊っちゃんなんだよね?
元々セレブとお付き合いはあったらしいけど、その中でも、ものすっごい、セレブ美人姉妹の妹に気に入られてさ、相当、貢いでもらったらしいよ」
「マジで?」
「お姉さんとしては、妹があんまり夢中になって、内心、面白くなかったんだろうけど、妹が不治の病ってこともあって、まぁ、黙認してたんだって」
「はぁ、何か重い話になってきたな…それで?」
「けど、妹が自分はどうせ助からないからって、自分の全財産をあいに贈るっていう、遺言状作ろうとしたから、もう、姉妹大喧嘩だよ!」
「…なんか、凄い話だな」
「…結局、妹さんは亡くなって、妹可愛さで、お姉さんも妹の意思尊重して、あいつに妹の遺産を相続させたんだけどさ。
…肝心の姉さんは、妹の治療費とかで財産を大幅に失って、更に、妹失ったショックから、事業にも失敗して多額の負債を抱えて、路頭に迷うことになったんだって」
「へー」
「ちなみに、後日談があって、そのお姉さんを助けて、面倒見たのがアリババなんだよね」

牛若「…そんなこと言っても、このように甘い積算根拠では、予算はつけられませんよ」
フッド「甘いな。その程度で、揺らぐような我々、総務ではないな」

「そう言えば、元カノと今の婚約者で一大修羅場見たって話を聞いたんだよな」
「それって、昔、女社長のツバメだったけど、って話だっけ?」
「違う違う。そっちは、学生時代は支援してもらってたんだけど、
結局、ライバル会社の女性とそういう関係になって…って話」
「あぁ、そうだっけ?てっきり、修羅場に巻き込まれて、会社が傾きかけた方の話かと…」

「「「それで?」」」


******************************


…多分、積極的な嘘はついていないと思います。
オロ士やハムラビがいる時点で、無駄にパンゲ込で。

こんなネタでも、拍手をいただきまして、ありがとうございましたv


個別お返事
posted by さわ・な at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

プロジェクト4

携帯の保存メールにあった小ネタ。
整理しないと、メールの返信ができなくなるそうなので、もったいないので、さらしてみます。

前回まで。
四聖戦士と神帝を分けて考えたら;

参考↓
http://blogs.dion.ne.jp/jonathan419/archives/9471465.html



この4組で、仕事をしたら?の話。

・ヤマト、ダンジャック、オロ士
 多分、トータル的には、一番、バランスが良。
 一番、良い仕事をしそう。
 突っ走ても、お互いで抑えるだろうし、何より、人当りが良いので、自分の専門外の多分野の協力を得られそうです。
 弱点は、その協力してくれた皆へ義理立てし過ぎて、ビジネスライクになれない?
 
・一本釣、ピーター、ハムラビ
 個々の能力は、この4組の中で、抜きん出て高い。 いわゆる、天才型。
 自分が出来るだけに、他人にもそれを要求するため、プロジェクトを立ち上げたとしても、「誰がやるんだ」的なプランを立てる可能性大。
 成功か失敗かの究極の二者択一?自滅の可能性大。

・アリババ、照光、マリア
 実は、意外と能力のバランスが良いので、案外、良い仕事をしそう。
 裏方も厭わない、憎まれ役も買って出てくれる。
 根気もあるので、長い目で見れば、実は一番、成功するかも?
 弱点は、若干、時流に乗り遅れるか?
 …但し、マリアがシヴァの場合のみ。

・フッド、牛若、ロココ
 事務に徹させれば、一番早くて、しかも正確。
 資金調達、政治工作、情報収集、法の抜け道探しとかを、手堅くやってくれそう。
 合法と違法の境界の見極めは得意技か。
 弱点は…仕事はビジネスライク過ぎるくせに、プライベートの女性問題で足をすくわれる…かなぁと。
 (しかし、この3人の会話が一番思い付かない…仕事中は仕事の話のみか)


posted by さわ・な at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

そうだろう、ワンダーマリア

201006052229000.jpg
ロッテの懸賞ビデオ、「ロココ&マリア奇跡」の外箱です(笑)。
掃除中に出てきたので、記念撮影。
当時(中1)、当てたもので、更にヲタの友人達に貸したりしたので、ボロボロになってます。
感性の軟らかい(笑)時期に見たので、結構、素直に受け止めて見ていた感がありましたと、DVDボックスの特典でついた時、他人様のレビュー見て、思いました(笑)。
アニメのストーリーパートは10分位なのですが、物凄く好きで、当時は他に映像資料もなかったのもあり、繰り返し見て、更にカセットテープで、音声を録音して(←昔のヲタク)、台詞、ほとんど覚えた気がします。
多分、一晩位は、語り続けられると思いますよ。
何がそんなに好きだったのかと、今、思うと、演出だったんだろうと思います。
話的には、言いたいことが沢山ありますが(笑)、前半部分と後半部分の明暗のコントラストの妙、動と静の対比、短いカット割り、思わせ振りなカット、等々、勢いで、押し切ってしまう感は爽快ですらありましたよ。
多分、ロココ視点の話なので、最後のカットが、あり得ない、だからこそ、綺麗な夢の一場面になっているんだろうな…と、言うのが、私見。
多分、ロココの夢なんですと、だから周りが黒枠で、神帝とマリアが微笑んでいるんですよ!とか。
これで、マリア母のノアが出ていたら、私の中では完璧なのですが。

と、語る気が無いのに語らせてしまう、一作です。
恐るべし。
ちなみに、これを含む旧アニメ版のロココ(フェニックス)は、相手によって、語調が変化するのですが、それに今思うと、萌え、でした(笑)。
posted by さわ・な at 23:22| Comment(7) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

八色八様分けるんジャー

BMネタ。

神帝の分類方法は、幾つかあると思います。
代表的なのは、18弾の昇華時に付随するのがフォローかプッシュか、19弾のロココとマリアのパワーアップの時に、どちらに力を貸したか、後は時代が飛んでパンゲラクシーで、どちら側についたか(悪魔化したか、しなかったか)、等々。
まぁ、18弾を前提に19弾があるので(フォロー→マリアに助力、プッシュ→ロココに助力)、この2つは本質的には同じ考えに基づく分類だと思います。
あくまでも一個の考えで、この時点では、ロココの方が男系、マリアの方が女系なのかな、と。
面白いのは、ロココに助力した神帝(ヤマト・アリババ・一本釣・フッド)は、若神子→神帝の際のアーチ天使が女系、マリアに助力した神帝(牛若・男ジャック・ピーター・照光)は、アーチ天使が男系です。
メンツ見ていても、それっぽいですが。

ちなみに、私はBMの「数」は偶数が基本だと思ってますので、「神帝」をカウントする時、照光込みです(笑)

閑話休題。

ひかり伝以降の大過去の流れで考えると、
ヤマト・男ジャック→オロ士(動・遊)
一本釣・ピーター→ハムラビ(界・幻)
アリババ・照光→マリア(夢・光)
と、括れそうですが、となれば必然的に残りで
フッド・牛若→ロココ(豊・霊)
と、なるのでしょうか。
何でここで、4戦士?なんですが、4+8=12、ですから(笑)
しかし、最後の括り、一番、敵に回したくない感じですね、喩えて言うならば、絶対、経費で認めてくれないような(笑)。

ちなみに、通勤電車で、今更ながら、神帝とロココの関係について考えていたら、こんなことに。
これまでも、一応、考えていたけど、総論的で、個別だったら、どうなんだろう、って感じで今更ながら、なんですが。
posted by さわ・な at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

よ〜く考えよう

風邪気味だったり、繁忙期だったりで、気が付けば1週間経過していました。
2月と3月は早いな。
拍手等、頂いたアナタ様々、遅ればせながらありがとうございました。

この間だと思っていた、大阪オンリーも、1ヶ月近く前なのですな。
お心当たりのあるアナタ様々、ご無沙汰すみません。

ご無沙汰ついでに、1年位前から自分的に、懸案事項。
このブログは、ネタや考察もどき中心で、思い出したようにショートショート未満を掲載しておりますが、一応、同人活動をしておりますので、その詳細も掲載した方が良いものでしょうか?
(この場合は通販等も含めて)
需要も無さそうだしと、保留にしているんですが…どんなものでしょうかね?

ちなみに、いわゆる、創作活動的には、同人誌作りの方が主軸ではありますがね(笑)。


拍手個別お返事
posted by さわ・な at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

皆、それなりにありがとう!

昨日のことになりますが、BM同人さんでもある某御方と久々にお会いしまして、色々とお話させていただきました。
その節は、遠くから、わざわざご足労いただきましてありがとう御座いました。>私信

絵描きと字書きの視点て色々と違うんだなぁ…と、改めて勉強になりました。

そして、何だか知りませんが、やや人気だよ、「アノド四兄弟」と言うことで、こちらへの拍手もありがとう御座いました。
実は、半分、寝ながら携帯から投稿していたので、結構、怪しげです(笑)。
お礼代わりに追加で、設定を置いておきます(笑)。


アノド四兄弟 追加

マリア(34)
製薬会社の新製品開発部門に勤務する研究者。
ロココとは高校の同窓生で、高校時代からの付き合い。
高校時代は、母親への反発からやや?荒れていたものの、問題を起して転校していった先の高校で、外面は良いものの内面は荒んでいたロココとウマが合い、付き合うようになり、高校卒業後すぐに結婚。
大学生時代にマルコを出産しており、就職したのはその後。
やや、低血圧の気があり、朝は弱い。
化学の延長と考えているのか、料理が趣味で、実際上手い。
昔、荒れていた反動で、今は悟ったようなところがあり、基本的には穏やかで、面倒見も悪くない。
やや、専門馬鹿の気があり、仕事に関しては鬼になりがちで、他人に厳しいところもある。
結婚するまでお互い知らなかったが、実はいとこ同士にあたるらしい(マリアの母とロココ父が兄妹)。

マルコ(14)
ロココとマリアの息子で中学2年。
末っ子的な存在で、義兄に可愛がられているせいか、おっとりしている。
運動部に所属しているらしい。
複雑な家庭環境にも関わらず、すれていない性格なので、ザイクロイドの本宅においても、
皆から可愛がられているという稀有な存在。


以下、個別の拍手お返事
posted by さわ・な at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

若の月

3月ですね。
若、こと、牛若の月ですね(笑) 。
牛若は、公家顔(笑)とそれに反するかのような(色々、すみませんが、便宜上)端正さが魅力の一つだと思いますが、それは、声優の草尾毅氏によるところが少なくないと思います。
以前、と言っても、20年位前に、草尾毅氏のエッセイ本が出たのですが、その中に、今迄自分で演じた全キャラについて、コメントを書いている部分があるのですが、その中で牛若について、
「外見のイメージでギャグっぽくいくか、牛若と言うことで気品ある感じで行くか迷ったけど、後者で行くことにして、普通の崩さない男前の感じの声で演じた。結果的に、それが良かった」的なことを書いてらして、
何だか印象に残っていました。
…ことを、「祝☆」を見て思い出しました。
いや、「祝」のヤマト王子も、予想外に、はまっていたと思います。不覚にも、うるって来たことを、思い出しました…個人的には、牛若→ヤマト王子→大聖フェニックス、の順で、はまっていたと思うのですが…あくまでも、主観的。

さて、職場的には、繁忙期です。
仕事も勿論、頑張って、会計年度内に、オンリーの御礼状、書こう!と、決意を新たにするワタシ。


オンリー後も拍手ありがとうございます!
ひたすら、励みです。



拍手個別お返事
posted by さわ・な at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

あっという間に大阪オンリー☆


と、言う感じですね。
前回は、通勤電車の中からお送りしましたが、
追記という事で、ペーパーについてです。

「G4 無料配布だからパラレル編」
というタイトルで、12P 物のペーパーもどきです。
一発書きで、NO校正、NO推敲という感じのショートショートが1本掲載されております。
タイトルどおりということで、「古代四英雄が兄弟で、なんちゃって現代が舞台」の話です。

何か、長兄の語りで終わってしまったのですが、見かけたらよろしく御願いします。

(チラシ置き場に置いていただく予定ですが)

ちなみに絵的にはこんな感じで、設定的にはあんな感じですので、ちょっとアップしてみました。
何かの参考になさってください。

そういうわけで。

PS
拍手いただいた皆様、本当に励まされております。
ありがとう御座いました!!


こんな感じ?
posted by さわ・な at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

一筆、奏上

何だか、ここ数日の記事を見たら、飲んでばっかりじゃないかしらん(笑)
1月は、色々、あったのですよ…。

それにもかかわらず、拍手ありがとうございます。
お礼代わりに小ネタです。

シン●ンジャーVSゴーオ●ジャー 後悔記念
posted by さわ・な at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。