2013年09月21日

「既視感」とか

原稿中です。
頭の中がとっ散らかってるせいか、今一、話がまとまらないという状態。
まぁ、書ける能力と範囲と時間は限られているので、絞っていかざる得ないという感じでしょうか。

予定では伝説の四聖戦士本になる予定…で、詰めてるんですが、何だかなー。
群像劇的にキャラを書きたいんですが、一気に話すと訳が分からないので絞ると、
今度はロコマリ色とか、ハムラビ・シス的な感じが…うーん…。

どうでも良い現代パロディのネタとかは出てくるんですけどね。
いや、それ、コピー本で良いだろう、って感じですけどね。

参考;

http://blogs.dion.ne.jp/jonathan419/archives/9837685.html?1379697215


ただ、これを考えた当時は最後の3人(ロココ・フッド・牛若)の組み合わせというのは余りに何だかなぁ…とか思ったのですが、
SBM見てたら、大聖フェニの師匠はフッドで、旧アニメだと牛若と聖フェニのエピソードがありましたねぇ…。
いや、だから何ですが。

そして、こんな放置ブログにも関わらず、更新後に拍手をいただきまして、ありがとうございました。






F「研修の講師を私たちに?」
Y「そう。君達だったら適任だって聞いてきてさ。何とか、お願いできないかなぁ…?」
U「確かに、社内の人材を活用することで、研修経費を切り詰めるようにお願いはしましたけど…」
J「だろ?なぁ、何とか、頼まれてくれねぇかなぁ?人助けだと思って」
R「…趣旨は了解しました。しかしこのテーマで、どうして私達が?

『第〇回 社内研修 甘い言葉と結婚詐欺には気を付けよう!(仮)』

O「女性社員向けだから、Mさんに意見聞いたら、下手な外部講師頼むより、あんたら方が適任だって」
F「だから、何故?我々は、いたって品行方正だと思うが…」
U「Hセクションの、PやIの方が女性には好まれるでしょう?…いや、むしろあなた方の方が女性に縁があるでしょう?」
O「いやー、俺も最初はそう思ってたんだけどさー、やっぱり、Mさん、流石だよなぁ。女性目線ってやつ?」
R「?どういうことですか?」
O「HやPやIのタイプは、よっぽど自分に自信が無いと気後れするから、まぁ、そんな女は詐欺にひっかからない。YやJみたいなタイプは、あぁ見えて真面目だし、そもそも天然だから、だませない。
で、あんたらみたいに、一見、真面目そうで堅実そうに見えんのが、一番、曲者で、裏で何考えてるかわっかんねーから、結構、ホイホイ、女は騙されるんじゃね?ってこと」

F・U・R「「「…」」」

posted by さわ・な at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。