2011年02月26日

プロジェクト4

携帯の保存メールにあった小ネタ。
整理しないと、メールの返信ができなくなるそうなので、もったいないので、さらしてみます。

前回まで。
四聖戦士と神帝を分けて考えたら;

参考↓
http://blogs.dion.ne.jp/jonathan419/archives/9471465.html



この4組で、仕事をしたら?の話。

・ヤマト、ダンジャック、オロ士
 多分、トータル的には、一番、バランスが良。
 一番、良い仕事をしそう。
 突っ走ても、お互いで抑えるだろうし、何より、人当りが良いので、自分の専門外の多分野の協力を得られそうです。
 弱点は、その協力してくれた皆へ義理立てし過ぎて、ビジネスライクになれない?
 
・一本釣、ピーター、ハムラビ
 個々の能力は、この4組の中で、抜きん出て高い。 いわゆる、天才型。
 自分が出来るだけに、他人にもそれを要求するため、プロジェクトを立ち上げたとしても、「誰がやるんだ」的なプランを立てる可能性大。
 成功か失敗かの究極の二者択一?自滅の可能性大。

・アリババ、照光、マリア
 実は、意外と能力のバランスが良いので、案外、良い仕事をしそう。
 裏方も厭わない、憎まれ役も買って出てくれる。
 根気もあるので、長い目で見れば、実は一番、成功するかも?
 弱点は、若干、時流に乗り遅れるか?
 …但し、マリアがシヴァの場合のみ。

・フッド、牛若、ロココ
 事務に徹させれば、一番早くて、しかも正確。
 資金調達、政治工作、情報収集、法の抜け道探しとかを、手堅くやってくれそう。
 合法と違法の境界の見極めは得意技か。
 弱点は…仕事はビジネスライク過ぎるくせに、プライベートの女性問題で足をすくわれる…かなぁと。
 (しかし、この3人の会話が一番思い付かない…仕事中は仕事の話のみか)


posted by さわ・な at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。