2010年03月02日

若の月

3月ですね。
若、こと、牛若の月ですね(笑) 。
牛若は、公家顔(笑)とそれに反するかのような(色々、すみませんが、便宜上)端正さが魅力の一つだと思いますが、それは、声優の草尾毅氏によるところが少なくないと思います。
以前、と言っても、20年位前に、草尾毅氏のエッセイ本が出たのですが、その中に、今迄自分で演じた全キャラについて、コメントを書いている部分があるのですが、その中で牛若について、
「外見のイメージでギャグっぽくいくか、牛若と言うことで気品ある感じで行くか迷ったけど、後者で行くことにして、普通の崩さない男前の感じの声で演じた。結果的に、それが良かった」的なことを書いてらして、
何だか印象に残っていました。
…ことを、「祝☆」を見て思い出しました。
いや、「祝」のヤマト王子も、予想外に、はまっていたと思います。不覚にも、うるって来たことを、思い出しました…個人的には、牛若→ヤマト王子→大聖フェニックス、の順で、はまっていたと思うのですが…あくまでも、主観的。

さて、職場的には、繁忙期です。
仕事も勿論、頑張って、会計年度内に、オンリーの御礼状、書こう!と、決意を新たにするワタシ。


オンリー後も拍手ありがとうございます!
ひたすら、励みです。




>2月28日 K・H 様
うわっ、凄い光栄です!
東京オンリーでは、こちらこそ、本当にお世話になりました。
まさか、拙ブログを御覧頂けていたとは、とか、あんなネタ(パラレル設定等。笑)を、細かく見て頂けていたとは、と、物凄くドキドキしておりました。改めて、心から御礼、申し上げます。
…と、落ち着きまして、改めて、拍手ありがとうございました!
「G4」お手に取って頂きまして、重ねてありがとうございました。
勿体なくも、ご感想迄頂きまして、本当にしみじみと有り難く思います。
何よりも、オロ士とハムラビを気に入って頂けて、何よりです。
二人の出生やロココとの同居の経緯も考えておりますが、何時か調子に乗って、書けたら良いとか、思っておりますが…何時になるやら。頑張ります。
4人を字で書くのは、只今、練習しているところです。
中々、難しいのですが、お言葉、励みに精進致します。

今後とも、何とぞよろしくお願い申し上げます。
posted by さわ・な at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | BM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。